無料カウンター
ぐうたら模型劇場 冬の北陸に電車旅でござるの巻(前編)
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.07(Thu)

冬の北陸に電車旅でござるの巻(前編)

あけましておめでとうございます!
2010年かぁ・・・2000年問題とか言ってた頃からもう10年になるんですね。
今年こそはまともな作品を静岡に持ち込むべく頑張りますので(笑)、皆様どうぞよろしくお願いします。



さて、タイトルの通り電車旅をしてきました。
興奮がさめないうちにレポですよーっと。


今回は「青春18きっぷ」を使った一人旅。
「青春18きっぷ」をご存じない方に説明いたしますと、
・全国のJR線が乗り放題!
・だけど特急や急行はダメ! 普通列車(ただし快速などはOK)のみしか乗車できません。
・5枚綴りで11500円。5人でいっぺんに5枚分使うことも、一人で5日分使うこともできます。

だいたいこんな感じの大盤振る舞いな切符なのです。
11500円を5で割ると2300円なので、1日あたり2300円分以上乗れば元が取れる計算になります。

ただし今回はいろいろあって2回分は使用済みのきっぷを用いての一人旅。
つまり3日間はJR全線の鈍行列車が乗り放題ということです。



1月2日(1日目)

23時前の新宿駅の電光掲示板ですが・・・
DSC07470f.jpg
なんかただならない雰囲気を感じさせる列車が・・・!(一番下)


いうことで
今回はこの「ムーンライトえちご」号に乗って北陸へ向かいます。
DSC07474f.jpg
車両はこの国鉄型特急電車の485系。 寝台の付いていない座席の夜行列車です。
特急電車のように見えますが、実は「ムーンライトえちご」号は快速電車。 青春18きっぷで乗れる列車なのです。
(ただし全席指定なので別途指定席券の510円が必要です)
23時10分に新宿発なので、1日目のきっぷをここで使うことになります。

自分の場合、ここまで来るのにお金がかかっているので2300円の元が取れるのですが
自宅から日付が変わって最初の停車駅である高崎駅までの運賃が2300円未満の方は、高崎から乗車すると青春18きっぷを1日分セーブできてお得です。

さて、この快速に乗って着いた先は・・・?

    ↓

【More・・・】

1月3日(2日目)



4:51 新潟 着 (写真はその後移動した長岡駅)

DSC07520f.jpg
ちょっと待って寒い。 すげぇ寒いってコレ!!

夜明け前の新潟・・・寒くないはずが無いんですけどね(笑)。
都会っ子(笑)の自分は2両編成の車両にびみょーなカルチャーショックを受けつつ直江津駅へ移動。


DSC07567f.jpg
直江津駅はJR東日本とJR西日本の境目になる駅で、BM裏日本ミーティングが行われた上越市に位置します。


ここで早くも今回の旅の目的が登場です!

DSC07579f.jpg
うおぉ・・・締まりの無い顔じゃ・・・ 
まるで食パン。
これが自分の大好きな電車、419系電車です。

ここでクイズ!
この電車、ファンのあいだでは「ゲテモノ」扱いなのですが、それはある車両を改造して誕生した車両だからです。
さて、その種車とは何でしょう?

次の3つからお選びください☆

1000b.jpg






ヒント1。
DSC08168f.jpg
片開き2枚戸!?
ドアが小さくて乗り降りが最高にしにくい。


ヒント2。
DSC08128f.jpg
まるで特急電車のように豪華なボックス座席。


ヒント3。
DSC08164f.jpg
普通の電車では網棚があるスペースに、謎の物体が。


最終ヒント。

実はこの電車、先ほどの食パンとは別の顔を持った車両も存在します。


DSC07999f.jpg
!?

そう、正解は「C」なのです。

DSC07556f.jpg
種車はこの583系寝台電車です。
この583系といえば「月光型電車」として鉄道ファンのみならず多くの人に愛されている寝台電車。

それがなぜこんな食パンに・・・。
DSC08061f.jpg

その昔、583系寝台電車は今は新幹線の走っているルートの特急電車を多く担当していました。
しかし新幹線開業後はその役割は極端に無くなり、余剰となる583系が出てきました。

その頃、地方の路線では未だに機関車が引っ張る客車のローカル電車が数多く残っていました。
しかし客車は老朽化も激しく、運用からして面倒くさいために早いところ交換したいと国鉄は考えていたのです。

そこで、「余った583系をローカル列車に使えばいいんじゃね?」と誰かが言い出します。
しかし583系は10両編成をはじめとした長編成が多いため、そのままではローカル線には輸送力過剰です。
それじゃ3両編成にちぎろう! ということになったのですが、10両編成を分割すると先頭車は2両、中間車が8両になりますからこれでは先頭車が足りなくなります。

「じゃぁ中間車にも運転台を取り付ければいいじゃない」
ということで、
もともと中間車だった車両に無理やり運転台を乗っけた・・・それがこの食パンです。

もともと中間車だったために、この上なく空気抵抗を受けそうなベタッとした顔面なのでした。
「取ってつけたような」という言葉がありますが、こいつはまさにそれだったのです。

そんな超☆やっつけ工事だったため、
・ドアが小さくて乗降に時間がかかる
・座席が無駄に豪華で人の詰め込みが利かない
・性能的にとっても残念
このように種車の面影をばっちり踏襲しております。
もちろん地元の方にはすこぶる不評だそうです。

しかもヒント3の「謎の物体」って上部寝台ですよ?
そのくらい撤去しといてください。

20年以上放置されている寝台・・・なんか謎の生物とかが誕生してそうな・・・。


そんなこんなで「花形列車」から「ゲテモノ」へと転落してしまった食パンの顛末でした。
たぶんスピットファイアならポピュラーなのにスパイトフルとかシーファングとか言い出した時点でゲテモノ扱いになるのと同じです。



DSC08041f.jpg
と、いうことで今回は文章が多くなってしまいましたが、次回は食パンの魅力が詰まった写真をたっぷり掲載予定!
旅程の後半部分もどうぞお楽しみに。

・・・ってこの企画、超☆不細工電車の画像で喜ぶ人はいるんでしょーか?
お願いですから次回を楽しみにしててください(ノД`)

スポンサーサイト
01:09  |  ぐうたら  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

 

今回も面白かった!
乗り鉄の旅、良いですね。次回も期待してます。
ドカ山 | 2010年01月07日(木) 07:14 | URL | コメント編集

 

見覚えのある風景と電車が!
信越線は荒れてると柏崎~直江津でよく運休するけど、それにぶつからなかったのはなによりでした(^^)

ちなみに私は柏崎在住よw
yaszo | 2010年01月07日(木) 10:34 | URL | コメント編集

 クモユニ製作なう

 あけましておめでとうございます。
 「種車」なんて言葉が平気で出てくるあたり新年早々鉄分たっぷりですね。
 鉄道車両でも変態車種に注目するとはさすがです。
ゑびすどん | 2010年01月07日(木) 10:55 | URL | コメント編集

 

485系とは!。
ナツカシス!!。
たしか「つばさ」も・・・。
apuro | 2010年01月07日(木) 18:19 | URL | コメント編集

 

コメントありがとうございます!

>ドカ山さん
あけましておめでとうございますー
そう言っていただけると嬉しいです><
純粋に「遠くへ行く」というだけでも楽しいものですね。
普段の生活とは違った世界を見ているようで不思議な気分になります。

>yaszoさん
あけましておめでとうございますー
おおー新潟にご在住ですか!
直江津の手前の信越線は雪がすごくて、電車が定時で動いている方が不思議だったくらいです(笑)。(現地の方にとってはたいした積雪量じゃないのかも・・・)
地元ということで、食パンを見かけたらどうぞよろしくお願いします(何を

>ゑびす先生
あけましておめでとうございますー
「種車」って鉄道用語なんですか!? クルマ関係の方も使う言葉だと思ってました・・・あぶないあぶない。
この子はたぶんスーパーマリン・アタッカーあたりが長いこと使われていたような感じです。
種車の重厚で引き締まった感じに比べてだいぶ間抜けになってしまった食パン、ステキだと思いませんか?(笑)。
のろかも | 2010年01月07日(木) 18:27 | URL | コメント編集

 

うぼー タイミングの問題でお返事遅くなりました
コメントありがとうございます!
>apuroさん
あけましておめでとうございます。
485系もめっきり減りましたね。 国鉄色の485系は「雷鳥」と長距離快速列車くらいでしょうか?
「つばさ」も新幹線になる前はこの485系だったそうですね。
電化されて485系になるまでは、ディーゼル車が板谷峠越えに苦労していたそうで・・・。
のろかも | 2010年01月08日(金) 00:28 | URL | コメント編集

 

 食パン電車、寺懐かしス。ワタシもその昔、鉄分が濃かった頃に「各停だけで上野から青森まで乗る!」という暇な企画を立てて実行しましてな(もちろん八戸新幹線なんて匂いくらいしかしてなかった頃)、東北本線でコレに遭遇して面食らったもんですよ。

 そういえば食パンが食パンになる前の、その謎の物体じゃない寝台の最上段に乗ったことがありましたけど、どえりゃー圧迫感でしたなぁあれ。これで最下段や24系客車と同じ値段なのは理不尽だ!と思いましたよ。

 青春18きっぷ関連では、伝説の「大垣夜行」(各停の時代の話ね)でコレを使う時、この列車は横浜の先で日付が変わるので、東京-横浜間は別途キップを買って乗るのが通でしたな。
KWAT | 2010年01月09日(土) 21:50 | URL | コメント編集

 

コメントありがとうございます!
>KWATさん
各停で長距離・・・ロマンがありますよねー
東北本線で活躍していた食パンは715系といって、直流電気専用の食パンでした。
この食パン+特急顔、予備知識無しの人がいきなり遭遇したら面食らうだろうなぁ・・・(笑)。

583系にも乗車されたんですね。(裏山・・・
ファンの間ではパンタグラフの直下が人気ですよね(笑)。
往年の大垣夜行・・・ぜひ乗ってみたかったです。 165系も既に過去の車両ですもんね・・・。
のろかも | 2010年01月10日(日) 12:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firebrand.blog83.fc2.com/tb.php/156-f9d93df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。