無料カウンター
ぐうたら模型劇場 バンダイ1/72 メサイアバルキリーのすごいとこ
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.24(Sat)

バンダイ1/72 メサイアバルキリーのすごいとこ

みなさんこんばんわー
マクロスFの再放送を見始めて大興奮、勢いで買ってしまったVF-25アルト機。
その勢いのまま作りたくて仕方がないのでちょっと頑張ってみようと思います。
すごーく難易度高そうなんですが・・・。


vf-251.png
箱がデカい。

DSC04993f.jpg

なんじゃぁこりゃ・・・
超☆狭いのろかも部屋での製作は可能なのでしょうか、ってレベルです。



vf-252.png
パーツ数がやばい。

DSC04994f.jpg

大きな箱の中にはパーツがびっしり!
もう正直どうしたらいいかわからないです。



vf-253.png
説明書がスゴい。

DSC04996f.jpg

このように冊子になっています。
写真にはびみょーなチープ感が漂いますが、表紙もカラーでサービス満点。

中身もCGを使ったびっくりするほど読みやすい組立説明で非常に考えられています。
そして極め付けがコレ。
DSC05000f.jpg
これが個人的に感動したポイントです。
完成写真や劇中の絵なども使った実機解説なんですよー
キャラクター紹介なんかも交えたプラモの説明図とは思えない鮮やかっぷり。
眺めているだけですげえ作りたくなってきます(笑)。

rocketeerさんのおっしゃっていた模型の値段の話
でも話題にされていましたが、
ユーザー育成とかそういう面で、このへんがスケールモデルとの決定的な違いなのかもしれません。
もちろんこのキットはベースがアニメですからその辺の環境の差もあるのでしょうが、こういうサービスというかエンターテイメント性みたいなものを一度見てしまうと、自分たちの世代がキャラクターものに流れていってしまうのも頷けます。

このキット、箱の側面には「未塗装時の完成写真」も描いてあるんです。
「塗装とかできなくてもこのくらいカッコよく作れますよー」ということなんでしょうが、ライトユーザーを取り込むポイントってのはこういうところなんだなー、と。

スケール界では「痛車」や「痛機」が話題になっていますが、
その一歩先のステップとしてスケールモデルもこのくらい取っ付きやすいキットが欲しいなー、なんて思ってみたり。
たぶん「今時の学生」でもこんな感じのF-15とかあったら惚れるんじゃないでしょーか?



vf-254.png
何が起こっているのか分からない。

DSC04997f.jpg

ここまで「何が起こっているのか分からない」キットも初めてです。
だって、飛行機の形をしているパーツがほとんど無いんですもの(泣)。


で、このキットの一番スゴイところは、
実質3000円ちょっとで買えることかもしれません。
やっぱり売れるキットなんですねぇ・・・。

(だがいくらなんでもハセガワのアベンジャーAEWが5000円超えなのはちょっと・・・。)


ではでは、すごい勢いで組んでいきますよーん
次回、お楽しみにー
スポンサーサイト
00:33  |  BANDAI 1/72 VF-25F  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

 

ワタクシは④でわけがわからなくなってしまい、そもそもバルキリーの構造がよくわからんということに気づきVF-0とVF-1を作った経緯があります。(そのまま静岡で展示しちゃいましたが)完成を楽しみにしておりますぞよ。(^^)
腹ペコ山男 | 2009年10月24日(土) 08:27 | URL | コメント編集

 

こんな感じのF-15ねぇ…

少なくても2000年頃からプラモやりだした僕はいらないなw
無音・窓辺にて | 2009年10月24日(土) 13:06 | URL | コメント編集

 

コメントありがとうございます!

>腹ペコ山男さん
なんと2機も!(笑)。
コレはホントに何が起こっているのか分かりませんよね。
衝撃のパーツ数に、マジで完成させられるのかとビビっておりますが地道に組んでいくつもりですので、生暖かく見守ってくださいね(笑)。


>雪センセ
この話をスケールモデルに当てはめられるかはまた別として、ひじょーに感動したんですこのキット(笑)。
もちろんスケールがキャラクターモノに無理に対抗してもそれはそれで何か違うと思うんですが、自分はSWEETのネコちゃんシリーズとか好きなので、ああいうアプローチのキットがもうちょっと浸透すれば、自分らの年代もスケールもとっつきやすくなるんじゃないかなー、なんて。

個人的にはもうちょっと親切なハセガワC帯とか欲しいです(笑)。
のろかめ | 2009年10月24日(土) 16:38 | URL | コメント編集

 擬音をつけるなら「メサイアァァァー…」

突然失礼します。

メサイアバルキリーっていう響きがいいですよね。
さーっと爽やかな風が吹き抜けていく感じです。

>>キャラクター紹介なんかも交えたプラモの説明図とは思えない鮮やかっぷり。

ちょっとしたファンブック並ですよね~。
作りたくなってきたーこれが戦略か

…失礼しましたー。
山南柚子 | 2009年11月23日(月) 17:28 | URL | コメント編集

 

コメントありがとうございます!

>柚子さん
突然こんばんわー
「メサイアバルキリー」という響きを考えた人(河森さん?)はスゴいですよね。
個人的にはヘンデルの「ハレルヤ」が頭に浮かんでしまうのですが(笑)。

アニメ画面を使った解説でイメージを膨らませつつも、変形過程は完成品を使って「完成のイメージ」を与えてくれるんですよねー
これまた考えた人はスゴい!
やはりガンプラのノウハウが生かされているのでしょうね。
よし、柚子さんも作りましょう作りましょう(笑)。
のろかも | 2009年11月24日(火) 01:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firebrand.blog83.fc2.com/tb.php/146-1572fd6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。