無料カウンター
ぐうたら模型劇場 コンベア・ポゴの製作 そにょ2
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.07(Wed)

コンベア・ポゴの製作 そにょ2

台風!
もう10月なのにあっついなー、なんて思っていたら台風がきてしまいました。
今週の雨続きが明けきったら涼しい日が来るのかなぁ?


さて、今日はポゴを黒くしてみました。

DSC04880f.jpg
その姿、ブラックポゴたん!

銀色を塗る前は黒を下塗りしておくものだ、というような気もしたので塗ってみました。
いざ塗ってみるとなんか間違ってるような気がしてきたぜ!

これからこの上に8番の銀色をかるーく塗って、
その上からメタルカラーを塗ってギンギラギンにさりげなーい感じになる予定です。

スケビの特集になってしまうほど様々な技法がある「銀塗装」。
みなさんは「俺の銀色はこう塗るぜ!」みたいなものはありますでしょうか?


・・・なんだか文字を太くしたり大きくしたり、一昔前のテキストサイトみたいですなぁ(笑)。




最近なぜかテレビや雑誌、広告なんかで使われている書体が気になったりすることが多いので、
いろいろ調べてみるとこれが面白いんですねー

たとえばJR東日本の駅でよく見るコレ。
DSC01920f.jpg
日本語の部分が新ゴ、英数字はヘルベチカというフォントなんですって。
どちらも非常によく見るフォントで、たぶん和文・欧文2大トップの競演です。

こんな感じでいろんな場面でフォントが気になって仕方なかったりするので買ってみました。
DSC04882f.jpg
ばーん!
フォント見本帳です。
 Amazonだとこのへん。

DSC04885f.jpg
中身はこんな感じ。 もういろんな書体がみっちりです。

いろいろとチェックしていて気付くのがモリサワのシェアの高さです。
ちょっとその辺を見渡せばどこにでもモリサワの新ゴや見出しゴがありますね。

この本を眺めても「じゅん」と「スーラ」、「新ゴ」と「ニューロダン」など、違いが分からないフォントもたくさん。
少々高い本でしたが、これは長いこと楽しめそうです(笑)。

「デザイナーでもないのに何に使うの?」と言われると困るんですけどねー
スポンサーサイト
01:29  |  1/72 KP XFY-1 POGO  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

 フォントは大事です、ふぉんとうに。

 申し訳ない、タイトルは忘れておくれ。

 モデラーが注目するフォントなら、↓あたりを要チェキ。デカール自作には欠かせませぬ。

TLai Enterprises | Modeling Fonts:
ttp://www.tlai.com/med_des/modeling.html

STENCIL FONTS - FREE Download - Army, Navy, Air Force, Aircraft Font:
ttp://hans.presto.tripod.com/fonts/stencil2.html
KWAT | 2009年10月07日(水) 02:00 | URL | コメント編集

 フォント

いいですねえ書体研究。
ちなみに新ゴはモリサワですが、その昔、写真植字の時代は「写研」というメーカーの「ゴナ」という書体が席巻していました。新ゴに非常によく似ています。写真植字が終息し、写研が巨額脱税事件を起こして倒産した後は、いち早くデジタルに取り組んでいたモリサワ書体が生き残ったという感じです。
あとゴシック系だと、モリサワのMB101系も頻度高いですよ。
ヘルベチカも多いですね。日本・アメリカでは非常に頻度が高いですが、イギリスやヨーロッパになるとフランクリンやフーツラの頻度も高くなります。
模型のデカールもホントは全然違う書体なのに、ヘルベチカとかで代用されているのを発見してがっかりすることがあります(笑)
rocketeer | 2009年10月07日(水) 10:41 | URL | コメント編集

 銀色は難しいですよねー。

ポゴ君、今は、まっくろくろ助ですかー(笑)
銀色塗装・・・。
シンプルでいて、実は難しいですよねー。
この間、銀色を塗ったベズパ君は
タミヤアクリルの銀色をそのまま筆塗りしたんですが
どうも安っぽかったので、
その上に、油絵具の黒をウォッシングして仕上げましたです。
でも、この方法、小さいキットには有効みたいですが
大きくなると・・・。
もっと、いろんな手が必要なんでしょうねー。
&フォント(文字)はホントに重要ですっ(笑)
字体で気分を出す事が出来ますもんねー。
小春好 | 2009年10月07日(水) 14:19 | URL | コメント編集

 

むぅぅ。
XP-56で
下地にクロで効果を得られなかった私デス。w

フォント。 これ、頭痛のタネ。
昔はェトラセットなんかのカタログもらうとタダだったのにね。

apuro | 2009年10月07日(水) 18:16 | URL | コメント編集

 

俺の銀塗装ですが、必殺技として
厚く塗ったエナメル塗料が半がわきのときに
メタルカラーの銀の沈殿したのを麺棒で刷り込む
という技を伝授いたします。
家のブログの雷電のスピナ等に使ってます。
筆塗りで鏡のような表現ができます。
taki | 2009年10月07日(水) 19:15 | URL | コメント編集

 

コメントありがとうございます!

>KWATさん
その駄洒落は「フォント」という単語を見たほとんどの人が思い浮かべてしまいますよね(笑)。
さて、デカール自作に便利なフォント!
誰かがやるだろうとは思っていましたが、やはり既に存在していたのですね。
情報ありがとうございます。 これはブックマークしておかにゃ・・・(笑)。


>rocketeerさん
写研・・・道路標識の「ナール」や漫画などで時たま見かける「タイポス」なんかのメーカーですね。
東の写研、西のモリサワと聞いたことがあります。
写植からDTPの時代になり、モリサワの書体だらけになっているようですが、調べてみたところJRの駅名票にはゴナもまだたくさんあるそうです。
まだ自分には新ゴと見分けがつかないのである意味驚きです。

日米とヨーロッパとでは書体のチョイスも違うことが多いんですか!
フーツラちゃんはとてもおしゃれな印象で自分も大好きです。
いろんなメーカーを探せばMicrosoft Sans Serifで代用してるところとかもあったりして(以下略


>小春好さん
そうですよねー。
いろんな方法があるからこそ、というか無駄に気を使ってしまう部分でもあります(笑)。
でも非常に目立つ部分なのでバシッと決めるとカッコいいんでしょうねー
黒ウォッシングはどちらかというとお手軽な部類のような気がするのでぜひチャンレンジしてみます。
この黒塗装と合わさってそれっぽい味が出てくれるといいのですが・・・。

のろかめ | 2009年10月08日(木) 02:36 | URL | コメント編集

 

>apuroさん
むむぅ・・・自分はいつも厚塗りしてしまうので、こいつも黒効果は得られにくいかもしれませんねー
XP-56もアメリカの「ゲテモノ」ですし、なんだか勝手に親近感が沸きます(笑)。

デザインなどにこだわる人はフォント選択も悩むところなんでしょうね。
無料見本なら、大きめの家電量販店に置いてあるパンフレットに挟まっている時があります。
自分が持っているのは「MORISAWA PASSPORT」というパンフだけなのですが・・・。



>takiさん
うひょー! いかにも「技」といった感じのテクですね(笑)。
とりあえず銀色のエナメル塗料が無いので、台風が通り過ぎたら買ってくることにします。
(それともエナメル塗料というのは下地の黒のことでしょうか?)
このポゴなんかは局所局所をピカピカにしてみたいもんです(笑)。
情報ありがとうございました!
のろかめ | 2009年10月08日(木) 02:42 | URL | コメント編集

 

下地のエナメル タミヤのペイントまーかーの
黒x1が都合よろしいかと思いますです。
taki | 2009年10月08日(木) 23:13 | URL | コメント編集

 

コメントありがとうございます!

>takiさん
了解です・・・本日ヨドバシでゲットしてまいりました。
明日さっそく試してみたいと思います。
ご親切にありがとうございました!
のろかめ | 2009年10月11日(日) 01:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://firebrand.blog83.fc2.com/tb.php/142-e38c51cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。